2.発信者情報開示の流れ|食品,フーズ,FoodsGate,企業紹介,団体紹介,ビジネス支援,ビジネスマッチング,市場動向|FoodsGate


フーズゲートとは?お問い合わせ


1.FoodsGate発信者情報開示の流れ

自己の権利を侵害されたとする者(以下、申立者という)からアイル宛に発信者に対する情報開示の請求があった場合、当社は以下の手続きに従って、開示・非開示の判断を行う。 (1) 開示請求項目の受領内容発信者の情報開示を請求する申立者は、以下の各項目を明記した文書・メールまたはFAXのいずれかの手段より、当社まで発信者の情報開示請求等を行うものとする。

  • 住所
  • 氏名
  • 連絡先

1)侵害情報については、以下の各情報を記載
1.掲載されているURL
2.掲載されている情報
3.侵害されたとする権利
4.権利が侵害されたとする理由

2) 著作権侵害については、以下の各情報を記載
1.申立者が著作権者、あるいはその代理人である事が確認できる資料
2.権利侵害を確認可能な方法
3.著作権等の保護期間が経過していることを窺わせる事情が存在する場合は、保護期間内である事を裏付ける証拠
4.申立者が発信者に対して権利許諾をしていない旨の記述

3) 発信者情報の開示を受けるべき正当な理由(複数選択可)を記載
1. 損害賠償請求権行使のために必要
2. 謝罪広告等名誉回復措置の要請に必要
3. 差止請求権の行使に必要
4. 発信者への削除要求のために必要
5. その他(自由記述)

4) 開示を要求する発信者情報(複数選択可)を記載
1. 発信者の氏名
2. 発信者の電子メールアドレス
3. 発信者が侵害情報を流通させた際の当該発信者のIPアドレス及びタイムスタンプ

(2) 開示請求項目の送付先は次ぎのとおりです。
1) 文書による送付先
東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー

株式会社 アイル、FoodsGate担当者
2) メールによる送付先
e-mail : info@foodsgate.jp
3) FAXによる送付先

FAX番号 03-5408-1890 、FoodsGate担当者

2.開示請求内容の確認

(1) 請求を受けた場合、当社は申立書類に記載された連絡先等から、申立者の本人確認(代理人による場合は委任関係の確認を含む)及び侵害情報の確認を行う。
(2) 請求の項目に記載不備がある場合は、当社は5営業日以内に判断の理由を付して、再度の資料請求を要請する。
(3) 当社が発信者情報を保有していないか、発信者情報の特定が著しく困難な場合は、開示が不可能である旨を申立者に回答する。
(4) 申立者が自己の権利を侵害しているとする情報が存在しない場合、当社は権利侵害が明らかでないとして、申立者に開示を拒否する旨を回答する。

3.情報発信者の意見聴取

(1) 当社は、情報開示請求を受けた発信者のメールアドレスを把握している場合など、連絡が可能である場合は発信者に連絡し、発信者情報の開示の可否について意見を尋ねる。
(2) 当社が発信者に意見を尋ねた日から7日以内に発信者から反論または意見を受領しない場合、意見を得られなかったものとして開示・非開示の検討を行う。

4.開示・非開示の決定

(1) 当社は、次の1),2)にいずれも該当する場合に、情報開示を行うと判断し、そうでない場合は非開示にすると判断する。
 1) 当該情報の流通によって、申立者の権利が侵害されたことが明らかである。
 2) 申立者が開示を受ける、正当な理由がある。

5.申立者への通知

当社は、申立者に、開示・非開示の決定内容及び開示の際には開示内容を、申立者に連絡する。同様に情報発信者にも開示・非開示の決定内容を連絡する。

プリンタ出力用画面


ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失
新規登録
メニュー

新規会員登録 |  広告掲載 |  利用規約 |  リンクキット |  運営会社 |  お問い合わせ |  フーズリンク

Powered by FoodsGate 2005-2011 運営会社:株式会社アイル   姉妹サイト:ファッション業界向けサイト「FashionGate」