人気のワキガクリームの正しい使い方とコツについて

人気のワキガクリームの正しい使い方とコツについて

ワキガクリームが注目されていますが、商品によってはあまり効き目がないというレビューもありますよね。クリームタイプの特性を生かした人気のワキガクリームですが、どうすればもっと効果を感じられるのか、使い方のポイントについて見ていきたいと思います。

 

人気のワキガクリームの正しい使い方とコツについて

ワキガクリームの使い方のコツとは

  • 寝る前に使う
  • 汗を拭きとってから塗る
  • 殺菌成分が配合されたクリームを選ぶ

以上3つのポイントを見ていきましょう。

 

ワキガクリームは夜1回と朝1回が使い方のコツ

ワキガクリームのメリットは消臭効果が持続する点ですが、使い方によっては何度も塗りなしが必要になってしまうこともあります。本当はこんなはずじゃなかったのに、なんて後悔する前にしっかり効き目がでる使い方を知っておきましょう。1日朝1回塗るよりもさらに夜寝る前に塗った方がダブル効果が期待できます。

 

またお風呂から出た後にクリームを使うと、汗が皮脂など寝ている間に分泌されても臭い菌の繁殖を抑制することができますよ。出かける前に1回塗ってもあまり効き目がない時は、夜寝る前の使用もプラスしてみましょう。寝ている間って意外と多く汗をかき、起きた時にはすでに臭いが始まっていますよ。

 

汗をかいた時は綺麗にふき取ってから塗りなおすこと

クリームはスプレータイプよりも成分がしっかり肌に浸透するので、強烈なワキガにも効果があります。しかし汗をかいてしまうとクリームの質によっては流れてしまい殺菌効果が弱くなる時もありますよ。

 

汗をかきやすい季節、スポーツをする時は、一旦ワキを綺麗にふき取ってからクリームを塗り直しましょう。このような場面ではクリームがさっと肌になじみ、さらっとした使い心地があるタイプがいいですよね。

 

ワキガクリームはべたつくタイプも多いので、お試しで使える商品でまずはトライするのも選ぶコツですよ。

 

殺菌成分が入ったワキガクリームを選ぶこと

ワキガクリームの効き目は、殺菌成分が効果を左右してしまいます。「消臭効果あり」と書かれているだけのクリームには、肝心な殺菌成分があまり入っていないものや香料で騙されしまうタイプなどもあります。

 

ワキガクリームを選ぶ時は必ず殺菌成分の柿渋エキス等が配合されたタイプを選びましょう。この際に肌に刺激が強い成分よりも天然由来の殺菌成分が使われているものの方が肌に優しく使えますよ。

 

かゆみやかぶれが起こると制汗剤もしばらくお休みしないといけないので、デリケートな肌にも安心な殺菌成分を選びましょう。

関連ページ

肌をごしごし洗うと乾燥して悪化する原因に!
ワキガ対策は自己流で良かれと思って続けていることが、実は逆効果になっている場合があります。セルフケアはエチケットとしても重要なことですが、どうせなら正しい方法で続けたいですね。では早速ですが、ワキガを悪化させる洗い方について見ていきましょう。
使っている制汗剤は本当に自分にあっている?
ワキガには市販の制汗剤が一番手軽な臭いケア方法ですよね。色々な種類や香りがありエチケットとして最も多く使われているアイテムです。ワキガは人それぞれ臭いの強弱や臭いの種類も異なり、制汗剤でしっかり消臭できない場合もあります。制汗剤が自分に合っているかどうか早速チェックしてみましょう。
体質改善を意識しながらワキガ対策をしよう
ワキガは肌から直接漂う臭いが一番気になる点ですが、表面のケアだけではしっかりワキガ対策はできません。なかなか効果がある方法が見つからないという方は、体の内側からのケアなどもこれからは参考にしてくださいね。